練習時・試合時の服装

各カテゴリーで確認ください

U15(中学生)

練習時のソックスは自由です。スパイク、トレーニングシューズ、どちらでも構いません。練習時のユニフォームの色は、キャプテンの指示に従ってください。

公式戦で、両方のユニフォームの持参が必要な大会、スパイクでの参加が必須の大会があります。事前にお知らせします。

アルバでご購入のチームジャージ、チームベンチコート等を着用し集合してください。自転車で帰宅時には、反射タスキなどを装着し事故に気を付けてください。

ユニフォーム下に着る防寒具(アンダーシャツ等)は各自の判断で着用してください。見える部分はブラックで統一しています。

U12(小学4~6)

U12はプラクティスシャツでの練習でも構いません。ソックスは自由です。

ユニフォーム・試合用ソックスを忘れずに持参してください。両方のユニフォームの持参が必要な大会もあります。事前にお知らせします。

冬用の防寒具は自由です。新規購入であれば、U15から使用可能なチームジャージ、ベンチコートをお勧めしています。

アンダーシャツ等は各自の判断で着用してください。アルバでのカラーはブラックで統一しています。

KIDS (小学1~3)

指定のプラクティスシャツを着用ください。ハーフパンツの購入は任意です。夏場は汗で体を冷やす事のないよう練習終了後に着替えをしてもらいます。冬用の防寒具は自由です。各自でご用意ください。

指定のプラクティスシャツの上にビブスをして試合に挑みます。試合用のパンツ(ブラック)とソックス(オレンジ)をご用意ください。新規購入であれば、出来る限りメーカーロゴの無いものでお願い致します。練習時に使用していただいて構いません。

ハーフパンツについて

U12から指定のハーフパンツは移動着になります。練習・試合・遠征の移動時に着用してください。ハーフパンツの下にサッカーパンツを着用する事も多いので、大き目のサイズをお勧めしています。試着はスタッフまで伝えてください。ハーフパンツは未使用・無記名であればサイズ交換に対応しています。

アンダーについて

アンダー(シャツ・タイツ・ショーツ)の着用は自由です。2020年よりJFA規定が緩和され公式戦においてもチームで統一されていればユニフォームの色に合わせる必要がなくなりました。アルバでは、ホーム・アウェイ共に全てブラックに統一していきます。メーカーの指定はありませんので各自でご用意いただいて構いません。この場合は、オフィシャルサプライヤーがアスレタとなる事をご考慮ください。アスレタ以外のメーカーロゴが、首元など見える箇所にない商品、もしくは、無地の商品でお願い致します。アルバでもアスレタの商品(裏起毛・パワーインナーなど)を割引価格で購入可能です。必要な方は、気軽に監督の山本までお尋ねください。オレンジ、グレーを使用している年代はそのまま使用して頂いて構いません。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: UNI-in-01.jpg
シャツ|タイツ|ショーツ

ソックスについて

練習時は自由です。新規ご購入であればチームカラーのオレンジ、グレー、ブラックをお勧めしています。試合では指定のユニフォームソックスを着用してください。また、紛失を防ぐ為、背番号か名前を両足裏、足の甲などシューズで見えなくなる箇所に記載してください。

レガースについて

レガース(すねあて)の着用は公式戦において義務です。未着用は試合出場が出来ません。各自で体に合うものを用意してください。接触時のケガ防止の為、試合時、練習時ともに、全てのカテゴリーにおいて必ず着用してください。2020年のJFAの規定緩和により公式戦においても「ソックステープ等の色は問わない」となりました。ソックステープ等にはテーピングも含まれましたので、ソックスの上からのテーピングテープでも大丈夫です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: uni-in-03.jpg
ハード|ソフト

シューズについて

中学生選手は必ずスパイクをご用意ください。U-15の試合でスパイクでの出場が求められる大会があります。練習はトレーニングシューズでもスパイクでも構いません。

ジュニアの大会はトレーニングシューズでも試合出場が可能です。各自でご判断ください。どのようなシューズが良いか迷いがありましたら、お子様の足を確認しアドバイス致します。低学年には足への衝撃の少ないトレーニングシューズをお勧めしています。運動靴(スニーカーなど)は劣化が激しいのでお勧めできません。

体育館での練習が不定期にあります。フットサルシューズなど、体育館で使用できるインドアシューズもご用意ください。

メーカー等の指定はありません。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: uni-in-02.jpg
スパイク|トレーニング|インドア

サッカーバックについて

U-15からは試合会場での整理整頓と紛失対策として、指定サイズ(35L)のアスレタのバックパックをご購入いただいています。U-12以下は今あるバックをお持ちであれば、そのまま使用してください。新規のご購入はU-15からも使える指定サイズのアスレタのバックをお勧めしています。新商品、定番商品はアルバで割引価格でご購入できますので気軽にスタッフまでお尋ねください。入会時にお渡しするRBAのネームプレートキーフォルダーに名前と背番号ある選手は背番号を記載しバックに着けてください。

35Lバック デザインは購入年により変わります

※ネームプレートを紛失した場合はアルバで300円にて購入可能です。

キャップ・サンダルについて

夏の炎天下では熱中症対策の為、任意でサッカーキャップを着用してください。ジュニア選手(U12以下)は、サッカー協会でも推奨されています。サッカーキャップ以外は帽子の中に熱がこもり熱中症対策にならないものがあるので、ご注意ください。必ずツバが柔らかく熱のこもらない帽子をご用意ください。熱中症は主に汗や皮膚温度で体温調節ができずに体温が上昇することで起きますので、色はホワイト、シルバーなど熱を反射するような色の薄いものが良いとされています。

サッカーサンダルは練習後の足をリラックスさせる効果がある為、任意で使用可能としますが、自転車乗車時は危険防止の為、禁止しています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cap-sandal.jpg
キャップ|サンダル

参考資料

JFA 2020年10月 ユニフォーム規程改定|各競技会のレベルに応じた選手の用具に関する運用緩和(抜粋)

(1) ソックステープ等の色 ① ソックステープ等の色は問わない

(2) アンダーシャツ、アンダーショーツ、タイツの色 ① アンダーシャツの色は問わない。原則、チーム内で同色のものを着用する。② アンダーショーツおよびタイツの色は問わない。原則、チーム内で同色のものを着用する。

(3) 正・副 2 着のユニフォームの準備と組み合わせの決定 ① ユニフォームは 1 着以上を持参(2 着以上が好ましい)。② 対戦するチームのユニフォームの色彩が判別し難い場合、主審は、いずれのチームがビブス等を着用することを決定する。③ ユニフォームのデザイン、ロゴ等が異なっていても、主たる色が同系色であれば着用することができる(ビブス等も可)。④ ゴールキーパーのショーツ、ソックスはフィールドプレーヤーと同系色でもよい。


ユニフォームサポート